アパート空室(原状回復)ハウスクリーニング

2019年10月11日

ハウスクリーニング営業エリア東京都 江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区

 TEL  3681ー7043

賃貸アパートの引っ越し後の空室(原状回復)ハウスクリーニングを得意としています

丁寧な仕事をしていますので次の入居者が決まりやすくなり空室対策にもなります

見積もりは無料です、空室で物がない状態でなければ見積もりは出来ません。家具や品物があると壁紙や床の状態が分からず見積もりがしずらいので室内に何もない状態がやりやすいです

賃貸住宅の入居前の空室清掃のチェックできる表を作成しました、貸主、借主、不動産会社、管理会社など様々な方たちで利用できます ⇒ ⇒ 清掃チェック表

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン ⇒ ⇒ 国土交通省住宅

原状回復のハウスクリーニングを得意としています

原状回復の空室(賃貸アパート)のハウスクリーニングは時間でやる仕事ではありません

アパートの賃貸住宅の空室ハウスクリーニングは次の入居者を決まりやすくするための清掃です

そのため原状回復のハウスクリーニングは玄関からベランダまでの作業になります

賃貸アパートでの引っ越し後の清掃は部屋の中に物がない状態でないと作業がしにくくなります

速さだけを求めている方がいますが、早くても仕上がりが悪ければ入居者は決まりにくくなります

簡単な掃除でしたら早いのですがキレイさを求める事はできません

クリーニングと掃除は違いますので時間は掛かります

古くて艶がない状態の洗面でもコーティングをすると艶を出すことができます。艶のないお風呂の浴槽には効果的です。コーティング代は別料金です

 見積もりは無料です

営業エリア東京都 江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区

アパートの階段の簡単な清掃なども見積もり致します

アパート賃貸住宅、空室(原状回復)ハウスクリーニング作業内容

玄関 ⇒ 扉、照明器具、電気メーター、下駄箱、床など

窓 ⇒ ガラス面、サッシ、サッシ廻り、網戸、

キッチン ⇒ レンジフード(分解清掃)、流し台、排水溝、ガスコンロ、吊戸棚、照明器具、床など、水道部分、

浴室 ⇒ 天井、壁、照明器具、換気扇、浴槽、床、水道部分、シャワー、扉、排水溝、

洗面化粧台 ⇒ 洗面台、化粧台、照明器具、吊戸棚、鏡、水道部分、床など

トイレ ⇒ 照明器具、便器、水受け、吊戸棚、扉、床など、

その他 ⇒ エアコンカバー、フィルター、ベランダ、ブレーカーカバー、洗濯盤、インターホン、各部屋の照明器具、スイッチプレート、カーテンレール、クローゼットなどの拭き掃除、室内の壁、天井のほこり落とし、

フローリング、クッションフロアーはワックスをお掛けします

クロスの汚れ落とし、その他の修繕や補修は別料金になります

(注) 窓の数、キッチンやお風呂などの大きさ、部屋の広さ、設備の差、汚れ具合の違いなどのがあるためワンルームや2DKでも料金に差がでます

空室(原状回復)ハウスクリーニング料金

平米¥1.000円が目安です

税込

ワンルーム  ¥21.600円~

2DK    ¥43.200円~

1人でやっていますので出来れば2DKまでにしてください

戸建はお見積もりになります

賃貸住宅の引っ越し後の清掃は原状回復になりますので適当な仕事は出来ません

ハウスクリーニング営業エリア東京都 江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区

煙草のヤニ汚れの為、壁紙の張り替え後にハウスクリーニングによる原状回復

壁紙とハウスクリーニングは始める前です

壁紙の張り替え終了、ハウスクリーニング終了後

ここまでキレイになれば入居者が決まりやすくなります

この部屋は作業終了後一週間後に決まりました

原状回復とは

賃借人の居住、使用による発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意、過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗、毀損を復旧すること、その費用は賃借人負担としました。

いわゆる経年変化、通常の使用による損耗などの修繕費用は、賃料に含まれるものとしました。

アパート退室後(空室)はゴミ一つ残しては行けない状態です

ハウスクリーニング営業エリア東京都 江東区、墨田区、江戸川区、葛飾区

Posted by b6xff3-mzbe